プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べることが好きで、作ることも好きで、食べてもらって喜ばれるのが一番好きです!
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
料理は美味しければいいというものではありません。
どんな素材をどんな風に料理したかが大事です。
ここにしかない、心のこもった料理をお客様の好みに合わせてお出しする。
心の満足も目指しています!
*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

雑記(その他) Feed

2010年8月17日 (火)

見習い

毎年夏になると人事的な問題が起こるように思う。
今年はY君が飛んだ。

神戸の花火大会に行きたいというので、
「忙しいからダメだ!」と言ってやった。
クリスマスでも正月でもイベントがあるときは飲食店は頑張らないといけない。
またそういう前例を作ることは今後ケジメがつかなくなる。
「その日は行けないけど、休みの日に二人だけで花火大会をやろう!」
それで満足してくれる彼女を選んで欲しかった。

かくしてY君は花火大会の夜お店を休んだ。

それ以後出てこない。

辞める意思表示もメールでしかも妻の携帯にである。

つまりこの件以前から私は彼とは話していない。

給料もしっかり私がいないときにヘビメタな友達を伴って取りに来た。

私は以前から自分の手で職人を育ててみたいと思っていた。
だから不評を覚悟で何でもやらしてあげた。
実際半年でフグでもハモでもさばけるようになったし、
毎日残った舎利で練習させたし、余ったネタも持って帰らせた。

それが最後の給料渡したときに、おもむろに携帯を出してきて時間給の計算をして悪態をついたと聞いた。

やりきれんわ・・・。

2010年8月 4日 (水)

アイアンマンカップ2010

足が痛いし、日焼けで肌がピリピリする。

アイアンマンカップ2010に参加しました。

アイアンマンカップとは雑誌ゴルフトゥディが主催する、
①アイアンとパター計9本以内で
②1.5ラウンド
③バッグを担ぎで
ラウンドする競技です。

場所は三木ゴルフ倶楽部で3コースで10000ヤードを超える長いゴルフ場です。

7時40分スタートでした。
関西大会の名に相応しく同伴者は島根・広島・堺の方々で、学生が多いかなの予想に反して私がこの組では最年少でした。

東→西→南コースの順でスコアは42・48・48でした。
コースレートの高い東で一番スコアがいいのはやはり暑さのせいです。

立って呼吸をするのも苦しいくらいの暑さです。
チンタラプレーする同伴者についイライラしてしまって自滅してしまいました。

息絶え絶えにプレー終了したのは3時半でした。
仕事のために5時半からの表彰式は当然棄権で速攻帰路へ。
貰う物ももらわないで1万8千円も出してこんなにしんどいことに参加する私は究極のM男に思われそうですが。

しかしプレー後の達成感はマラソンのそれと同じく自分を褒めてあげたい気分でした。


急いで仕事場に帰り着くと、いつもどうり自分の分担だけしか仕事していない従業員に「思いやり」とは何かを語ろうかと思ったけど平静を装いながら言葉を胸にしまい込んで仕事をやり遂げました。

好きなことをしてるとはいえ、俺は今日、死にそうだったんだぞ!!

2010年7月26日 (月)

沖縄旅行

先日親戚の結婚式で沖縄に行ってきました。

神戸空港から約2時間ANAで1万1200円の空旅です。

雨男の私の沖縄は雨しかも豪雨でした。

寒い沖縄でした。

沖縄の人の結婚式は全員参加型で、ほぼ全員が舞台の上に上がって踊っていました。

また宮里藍ちゃんみたいなスタッフがいっぱいいて、どなたも一生懸命やられていてすばらしかったです。

次の日ゴルフに行きました。

辺野古のきれいな海が見えるゴルフ場でしたが、

強いシャワーのような雨が継続的に降りしきる中のゴルフでした。
めっちゃ疲れました。

那覇市内の練習場は1球5円と格安でした。
しかもハンバーガーを打席に配達するサービス付です。
ついつい頼んだら太っちゃうかも・・・

岐路、飛行機では広島あたりから機上から可視できるようになり、
瀬戸大橋・四国・淡路島・明石大橋・明石・神戸とハッキリきれいに
上空から見ることができて感動しました。

母親とずっと一緒でしたが、認知症の症状が感じられた。
新たな試練の予感も感じて複雑な沖縄旅行でした。

2010年5月10日 (月)

今年のG.W

連休は5月5日を除いてほとんど仕事をしていた。

休んでも営業しても家賃は同じなので、「とりあえず開けてみよう。」ということで。 (そう言いながら十数年・・)

連休前半は暇でしたが、後半はまあまあ忙しかった。
高速道路割引のおかげか、県外の人が多かった。
これも廃止で実質値上げになったらどうなることか・・・?!

5日は半年以上振りにゴルフに行った。
加西カントリーですが、ちゃんと廻れるか不安だったけど、
なんとか無事に帰ってきた。

そのあとにルナ・リリーを連れて県庁前のカフェに行った。
キリンさん病院の前だから今後使えるかも・・・。

そういえば近所のキャンディーズキッチンがキャンディー&キャンディーとなって復活していたのを目撃したので今度行かなきゃ♪
またレポートします。

9日は白鷺G.Cに行ってきました。
前半のハーフはグリーンが露で濡れていたせいか24パットもして
危うく遼君の1ラウンドのスコアに負けるところだった。
後半は辛うじて42点で合計二桁で済んでホッと一息つけた。

ゴルフの帰りに、先輩の車で昔の歌謡曲がかかっていた。
キャンディーズって艶っぽい声で歌が上手かったんだな~
感心しながら寝てました。
梅ちゃんごめんなさい!(優しい睡魔です。)

そのあと後輩の子供も連れて回転すし屋に行った。
タッチパネルで注文して新幹線が運んできて、子供は喜んでいた。
なるほど満員だったが・・・。

去年の連休明けはインフルエンザ騒動で最悪だった。
(今年は宮崎の畜産業がたいへんみたいだが)
鱧が始まるまで何としても頑張らねばならない。
生のとり貝とか蝦蛄(シャコ)とかエースクラスではないけれど、
通にはウケる素材がいっぱいあるんだけどね。。。

2010年4月19日 (月)

阪神競馬場

お客様で宝塚の方に阪神競馬場の来賓席に招待されました!

新しくなった阪神競馬場は初めてです。

施設が綺麗で芝生の色が春らしくスパーグリーンです。

座席は二人づつのテーブルでゆっくりと座れて、しかもチャンネル付のモニターも見れます。

場所はゴール前の巨大ビジョンの前で、最高です。

最初、私は博才が無いのを自覚しているので、買ったばかりの1Q84Ⅲを読破するつもりでいたのだけれども、やはり博打はおもしろい^^

さい先良く7R単勝ゲット!それを転がして8R複勝で沈没。。。

阪神・中山・福島と全部買っていくのでメッチャ忙しい。

私は本命買いです。途中からフォーメーションとボックスを駆使するも低迷。

皐月賞は単勝はゲットしたものの欲をかいてドボン**;

最終で3連複が引っかかって4,500円ゲット。

結局5,500円の負けです。
寺銭が25%引きなのでちょっと負けといったところです。

さて、競馬場内にもすし屋があってむしろそっちのほうに気がいっていた。

3時ごろには売り切れの看板を掲げていたので、売り切り方針なのか仕入れミスなのかはわからないけど、ハッキリ言ってこの場所は羨ましいなぁ~

仮に1%の人が競馬に勝って祝杯をあげてくれたら・・・最高やん!!

ちなみに博才のある妻は、帰りにはお財布が折りたためないくらい程、福沢さんが入っていた(T T )

帰神後、妻のおごりでイノシシがよだれを流しているビアホールでベルギービールで祝杯をあげた。

ここはビールが50種以上あるのでついつい飲んでしまうお気に入りのお店です。

今日はチェコのピルスナービールが美味しい事を発見しました(LUCKY


仮眠後JRで江井ヶ島の実家に車をとりに行った。

三宮では駐車場代が月35,000円です。

年間走行5,000kmの私は車が無くても生きていけるので、節約のため実家にあずけていたのですが、妻の競馬の頑張りによって復活できることになりました。(感謝

 

奥様さま様の一日でした。

2010年4月15日 (木)

サントリー山崎蒸留所

前夜4時まで飲んだにもかかわらず、睡眠3時間後

日曜日8時半に家を出てサントリー山崎蒸留所に見学会に参加しました。

私が最近ハマッテいるものの中で「シングルモルト」なるものがあります。

そのシングルモルトの中で常に世界的に優秀な評価を受けているのが
ここで作られるウイスキー「山崎」です。

まず湧き出ている自然水を飲んでみた。

楽しい一日がおくれそうな予感がした。


工場のエレベーターから踏み出したとたん、強烈な麹の香りと暖かくなったビールの香りがした。

日本酒造りにも似ているような工程があるのに驚いた。


次の部屋は蒸留するところで熱気と独特の甘いアルコール臭に感じた。

蒸留金属の形が様々なのに気がついたら、ガイドの人もしっかり説明してた。

これが工場のあらゆるところにモニュメントとして置かれているところから、
これが蒸留所の象徴といえるだろう。


つぎの部屋へと階段を上がっていくと、今度は一転、
静かでひんやりしたところへやってきた。

ずらっと樽が並んだ部屋で壮観であり歴史を感じる。

アルコール臭と樽の香りで森林浴ならずアルコール浴という感じで
とても心地よくて落ち着く空間である。

何百とある樽群の中から私の生まれ年の樽を発見!

「飲んでみたい!」


最後はテスティングだ。
(実はこの時を来た時から心待ちにしていたのだ。)
テスティンググラス4つにはそれぞれ
「山崎」「白州」「マッカラン」「ボウモア」が入れられていた。

この中ではボウモアが私のお気に入りだったのだが、あらためて試飲してみると新鮮でした。

一つ一つ正式なテスティングのやり方どうりにやると、
確かに香りや味の違いが感じられる。

感じられるが、それを言葉で表すことが難しい。
日頃から言葉に表現しなければ思った。

次に山崎&プレミアムソーダでのハイボール造り。

最高の相性で最高に美味しい!

最後に私の好きなオンザロックで。
言うまでもなくGoooooooood!!

妻は飲めないので上記メニューの2倍をいただきました。

さらに、おつまみでマカロン・チーズ・チョコあられがあり、
それと併せて飲んでみても味わいが大きく変わった。

たかがウイスキーされどウイスキー、奥が深いね。


復習編として階下のラウンジで憧れの「響」の
「響17年」「響21年」「響30年」をテイスティングすることができた。

響30年はボトルで10万円以上するらしいので、興味津々**

15mlで2,300円~~あと500円とな。
結果、それぞれにすばらしい!

あの樽群の中から選びぬかれた2%の10年選手のウイスキーが
超人的なブレンダーによってブレンドされてできたお酒。
すばらしーい!


番外編、東通の韓国料理店で昼食。

マッコリ2杯飲んだ。

ヘロヘロです。


さらに延長戦、家に帰り着いてから、妻の誕生日祝いで
シャンペンをボトル半分飲んだ。


酔っ払いの飲酒手記のようになってしまいましたが、
ここで結論。

毎日ビンテージのお酒を飲む必要はないけど、
いいものをいいものと判断できる自分でありたいと思った。

もはや妻もビンテージですが、徐々にわかるようになりたいが、先は険しい?!    ・・;

意識してみると、私の周りは灘五郷をはじめキリン・アサヒ・サントリーのビール工場、神戸ワイナリーのワイン工場、神鷹の江井ヶ島酒造のウイスキー工場等々列記しきれないほど種類を造っているところがあります。
今回「山崎」に行ったことで意識が変わりました。
行けば再発見することが多く、新たな感動の連続でした。
色々行ってみたいです。

2010年4月 5日 (月)

バス旅行~郡上八幡と岐阜2大桜の花見

久しぶりにバス旅行に行ってきました。

トラフィックス主催の「2大桜見物と郡上八幡食べ歩き」です。

バス旅行の良い点は、運転しなくてもいい・料金が安い・ポイントをおさえた観光ができることで、
悪い点は、団体行動なので自由がない・興味がない所にも行かなくてはいけない・付いている料理が不味いです。

以上のことを理解していれば快適な旅行ができます。

前日の土曜日、午前1時頃仕事を終えて、ちょっと横になりたい気分の時によく現れる友達と共に4時半まで飲んでしまい、すかっり酔っ払いでツアーに参加しました。

三宮出発は朝7時。

ラッキーなことにバスの最後部座席が空いていたのでくつろいで一日ツアーに参加できました。

最初の訪問先は岐阜・新境川の桜。

川の両岸に桜並木がずっと続く様は圧巻で、特に橋の上から名鉄・JR鉄道越に見るのはとても綺麗です。

実は私はこの地に20歳頃約4年間住んでいました。

それがこのツアーを選んだ一つの理由です。

昔はこんな市をあげてのイベントみたいなものはなかったし、ここまで盛り上がっていなかったと思う。

この公園のすぐ横に友達と住んだ下宿があった。

ドキドキしながら探したけど結局ハッキリわからなかった。

下宿のおばさんは今も元気だろうか?

川の上流の線路を越えた東側に先輩の借りていた家があったけど、そこも新しい家並みに変わっていた。

20年以上も前のことだから当然かもしれないけども、
夢に出てきた時や思い出すのは昔の情景な訳で、
違う風景を見ているのが複雑な心理状態だった。

幹線との角の所にいつも差し入れとして買っていたモスバーガーがあった。
今は何年か前に廃業したのだろう、薄汚れた壁にロゴの後が確認できる程度の廃墟だった。

このあたりも不況の波が読んで取れてこんな角地でさえ空き家になっている。
全体が「シャッター通り」化しているようだ。

時間が来てバスに乗りながら、遠ざかる景色を必死で見ていた。

第二の見学先は中将姫誓願桜で花をアップで見ると花びらが多い山桜ですごく綺麗です。http://ganjouji.web.infoseek.co.jp/

こんな山奥の桜に西暦756年からの歴史があるなんて すごいと思う。

第三の訪問地は大滝鍾乳洞であるが、せいろ御膳を食べるのが目的で鍾乳洞を見る時間は早く食べても30分くらいしかないので見なかった。

最後の目的地は郡上八幡である。

ここに親友がいるので事前に連絡して待ち合わせた。

10年ぶりくらいの再会だろうか。

高校時代から何も変わっていない。

変わったのは彼の子供達が大きくなって、あの頃の俺達と同世代になったことくらい。

自由時間の90分はあっという間に過ぎ去った。

郡上の町並みはどこか心を落ち着かせてくれる。

昔と変わらぬ町並み・人柄・流れ続ける川のせせらぎ・・・

時が過ぎてもまた会いたい。

帰路のバスはやや渋滞だったけど、ゆっくりと眠ることができた。

青春の頃を思い出させるような有意義な旅だった。

シンちゃん大学入学おめでとう!


シンちゃん大学入学おめでとう!

以前は日本の伝統文化である「すし屋」に
中国人が働くことに後ろめたい気持ちでいたこともあった。

神戸の有名すし屋が韓国人経営者でもあるし、
狭い島国に拘ってはいけないと思います。

2年前の夏、バイトが長期休暇でしかも番頭さんの妻が突然死した時、
急遽募集してシンちゃんは働くことになりました。

言葉もうまく伝わらない中、知らない料理・知らない文化を
必死でがんばってくれました。

大連ですし屋を経営することも考えているみたいだ。

これから大学。
まだまだ大変なこと山積みだけど、彼なら頑張れると思うし、
応援したい。

2010年3月30日 (火)

宇治川の桜

宇治川の桜は五部咲きといったところか・・・


夜になって雪がふった。

スキー場で遭遇するようなふんわりとデカイ雪。

ルナはオデコに雪を積もらせつつ必死に散歩した。

きっとすぐそこに春の匂いを感じてるのだろう。

2010年1月18日 (月)

風邪と甥とロシアバー

先週の金曜日、先ず昼にバイトの振ちゃんから
「風邪をひいたので休みます。」の電話。

そして夕方に神戸大学工学部出身バイトの松ちゃんが
「39度の熱が出たので休みます。」の電話。

風邪で休むのはしかたないが、風邪をひかないように用心する努力の大事さを自覚して欲しい。

受験の日や試合の日に風邪ひくだろうか?

昨年のワールド・ベース・ボールで選手が風邪をひいたら
世間にどれだけ非難の的になっただろうか。

我々自営業は毎日が戦いの日々だ。

特に週末は週トータルでプラスに転ずる大事な勝負の日だ。

寒いと感じたら服を着るとか、うたた寝はしない、喉が痛くなったらタバコは吸わない、風邪気味なら早く薬を飲む等
風邪でダウンすることは恥だと自覚してもらいたい。

そんなこんなで非常に困りながらも営業するしかないのでお店を開けた。

予約の方や常連さんが来ていただいて超限界状態。

一限さんが来てくれたけど、バタバタした空気が伝わったのか食べずに帰られてしまった。

このままではいけないと思って明石に住む母にお願いしてみたが用事があり無理のこと。

駄目もとで京都の田舎の亀岡にいる甥の大学生に頼んだところ、
「電車で2時間かかるけどすぐ行くわ!」と快くO.Kしてくれた。

めっちゃ嬉しかった。

結局ピークの時間に間に合わなかったけれど、
すぐ来てくれたことが嬉しい。

就業後焼き鳥屋とロシアバーと和食屋に連れて行って、
神戸サウナのカプセルに泊まらせた。

大きく足が出て赤字になったけど、とにかく嬉しかったんだ。

魚發