プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べることが好きで、作ることも好きで、食べてもらって喜ばれるのが一番好きです!
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
料理は美味しければいいというものではありません。
どんな素材をどんな風に料理したかが大事です。
ここにしかない、心のこもった料理をお客様の好みに合わせてお出しする。
心の満足も目指しています!
*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 神戸のドイツレストラン | メイン | 焼酎 紫尾の露 »

2011年6月11日 (土)

競技ゴルフ

内閣総理大臣杯社会人ゴルフのマンデー予選に挑戦してきました。

社会人アマはシングルハンディーなら参加できます。
それ以外の人が参加するにはこのマンデー予選を通らなければなりません。

私の国内ベスト3ゴルフ場に入っていたザ・サイプレスゴルフ場が会場だったのが参加する主な動機でした。

マラソンでも何でも参加を決めてから練習するのが最近の主流です。
私も今年早朝2回のハーフラウンドのみの実践で臨みました。


参加メンバー表が郵送されて来た時に一流企業所属の面々にビビリましたが、
当日の練習場で最新のギアで日焼けした顔で凄い球を打つ参加者を見て、
今日来たことを後悔しました。

ここの練習場は芝生の上から打てるのが好きです。
ダフった芝を飛ばしながらひたすら焦っていました。


いい天気にかかわらず、強い風が吹いていました。
林間コースは曲げたら1打は横に出すことに費やさねばなりません。
しかもこのコースではOB杭を見たことがありません。

ティーに震える手でぎこちなく球を乗せ、さあ私の5年ぶりの競技ゴルフの始まりです。

昨年の通貨スコアが88でしたので、目標はハーフ43でパー2個あとはボギーペースでいいと思っていました。
PCで事前に見たときショートホールが簡単でしたのでそれがキーになると予測できました。

ここはグリーンが大きく50mのパットも有り得る状況で、
しかもPIGCの練習グリーン以上に早かった。
上につけたら終わりです。

前半はバーディー逃しの3パットを3回もしながら42と予定どうりに終了しました。

20分のインターバルの後、後半スタートです。

インの1打目がフェアウェイを捉えてそのセカンドから悪夢の始まりでした。
林の中から2打費やして上がってみればトリプルです。**
次のホールものっけから林の中でダボ。

ゴルフには流れがあって、悪いときはじっと耐えなければなりません。
グローブを替えたり、新しいボールに替えたりしながら耐えましたが、
悪夢は最後まで続きました。
結局パーなしの、なんと59もたたいてしまいました。++;

アテストを終え着替えてスコアボードを見ると、合格ラインは94でした。
メダリストが82でしたから、前半の調子でしたら夢ではありません。
後半の17番のショートで8をたたいたのがダメ押しでした。
その他(たら・れば)後悔先に立たずです。
悔しかった。


私はハーフの男です。
後半体力がなくなったのは否めません。
普通のことができなくなるのが競技でした。


でも、最後まで歩きでゴルフができて、しかも競技に参加できて嬉しく思います。
ボロボロのスコアだったけど、腰の手術後、ここまで正直できるとは思ってもいませんでした。
感謝です。


調子に乗って次はミッドアマに挑戦したいと思っています。。
その前にもっと足腰をもっと鍛えなければ話になりません。
カウンターに立っているのと運動するって事はどうも違うようです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567565/28533445

競技ゴルフを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

魚發 のサービス一覧

魚發