プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べることが好きで、作ることも好きで、食べてもらって喜ばれるのが一番好きです!
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
料理は美味しければいいというものではありません。
どんな素材をどんな風に料理したかが大事です。
ここにしかない、心のこもった料理をお客様の好みに合わせてお出しする。
心の満足も目指しています!
*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 鱧の季節をやり終えて | メイン | 来年の鮪漁獲高4割制限について »

2009年11月 9日 (月)

ぼやき

あーぁ、寝たら明日が来る。。。

こんな憂鬱は学生時代のテストの前日かマラソン大会の朝の気分だ。

いやそれ以上に切実だ。

もう11月半ばと言うのにお店がパットしない。

先ず原因がわからない。

不況といえば不況だが、食に関わるしごとなのでみんなが食べていないとは言えないし。

鮨とかの高級食が売れない時代なのだろうか。。。

今日は以前バイトで来てくれていた女の子Rの送別会で、ホットペッパーで女の子に人気のありそうなお店を予約して行った。

創作和食のそのお店は7割は女の子が占めていてほぼ満席の状態だった。

注文した料理は飲み放題を入れて約3,000円。

11品目にデザートまで付いていたけど、プロの料理とはいえない感じの料理だった。

予想に違わず不味かった。

トイレはしこたま飲んで吐いているだろう人が何人かいて、膀胱が破裂しそうなのを我慢しながらトイレの手前のベンチでRとしばらく待った。

ベンチが置いてあるところで察するにこのトイレ渋滞は慢性的なものであろう。

どうしてこんなお店が繁盛していて我が店は暇なのだろう???

飲み放題が980円なのがいいのだろうか・・・

我が店で吟醸酒がたとえ800円だったとして、それが精魂込めた一杯であれば吐くほど飲めなくても満足できないものだろうか・・・


鮨屋は毎日30品目程の魚を準備する。

売れなければ賄でみんなで食べるか従業員にお土産に持たすか自分の酒の肴になるかだ。

たとえ16時間働こうとも、収入ゼロどころかマイナス5万円にもなることが度々ある。

そんな時はうどん屋や焼き鳥屋だったらよかったのにと思ってしまう。


しかし食べログ等のネット上の感想記は一瞬の油断も見逃さない。

この店のシャリはどうの、ネタはどうの、従業員の態度まで厳しく批判される。

私は今日の創作料理屋がたとえ不満足でも投稿したいとは思わない。

ひどく腹が立ったとか、感動したかじゃないとわざわざPCに書き込まない。

それが思い出したようにしばらく経って我が店の批評を投稿した人の投稿を見た。
その心理状態はどんなものだろうかと思う。
しかもコメントは当店だけの1件しか書いてないのはなぜだろうか???

そんなこんなでミシュランの人が来るような栄光の中の不安ではなく、
もしかしてこの人がブロガーなのかという疑心暗鬼の1週間が明日からまた始まるのかと思うと気が重い。

バイトはいい従業員に恵まれている。


バイトに貰った誕生日のプレゼント。
これを買うためには当店で3~4時間はタダ働きだなと思うと涙が出るくらい嬉しかった。
プレゼントをくださった皆様本当に感謝です。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567565/28533375

ぼやきを参照しているブログ:

コメント

店長さま

コメントするつもりはなかったのですが、
思わずしてしまいます。

毎日『理不尽』って本当に多いです…

矛盾だらけ、な日々ですね。

でも、そのぶん『いいこと』が、よけい輝く気がして

心から、神様に みんなに感謝。

泣いたり笑ったり、行ったり来たり^^

そういうのを存分に味わいたいなと思います。

つまらない話。失礼いたしました☆

またたびねこさん、
いえ、そのとうりです。
我々は一瞬の刹那のために日々働いているといっても過言ではないのです。
人間一人でもいい面もあれば背が低いだの太っているだの鼻が低いだの・・・つまり完璧な人など一人もいません。
お店も同じで短所ばかり見ないで長所を見て欲しいと思います。
もちろん短所は改めていきますし、長所は奢ることなく更に上を目指します。
もしかお客様に感動を与えることができて、心に覚えていただけたらそれは最高の喜びとなります。
その瞬間を多く残せるように明日から笑顔で頑張ろうと思います。
そう思い出させてくれたコメントでした。
ありがとうございました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

魚發