プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べることが好きで、作ることも好きで、食べてもらって喜ばれるのが一番好きです!
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
料理は美味しければいいというものではありません。
どんな素材をどんな風に料理したかが大事です。
ここにしかない、心のこもった料理をお客様の好みに合わせてお出しする。
心の満足も目指しています!
*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« アファターヌーン・ゴルフ・イン・チェリーヒルズ | メイン | もし僕らのことばがウィスキーであったなら »

2009年9月 2日 (水)

9月のおすすめについて

8月の鱧のピークを越え、9月は「名残り鱧」ということになる。

魚は全て走り・旬・名残りと季節に応じて趣を変えていく。

それを楽しむのが日本料理の醍醐味だと思う。

しかし最近は旬を先取りする傾向があり、消費者はメディアに踊らされているように思う。

名残りの鱧が一番あぶらが乗って美味しいと思うし、松茸とのコラボレーションも最高だと思うが、いかんせん人気がない。

だから旬を追って「おすすめ」を打ち出さないといけない。

私もメディアに振り回されている一人ではあるようだ。

味覚の秋です。
カウンターで鮨を満喫できるセットをご用意いたしました。
にぎり鮨7種類
1.新秋刀魚を生姜と芽ネギのにぎり
2.太刀魚の焼き霜にぎり岩塩レモン
3.炙り牛のポン酢ジュレにぎり
4.紅葉鯛のチリにぎり
5.明石のニシ貝
6.スジコの西京漬けの軍艦巻き
7.三陸沖産・本まぐろの中トロにぎり
土瓶蒸し
松茸・熊本銘木の銀杏・百合根・海老・明石の鱧・三つ葉・巣立ち

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567565/28533369

9月のおすすめについてを参照しているブログ:

コメント

名残りの鱧・・・恥ずかしながら、初めて知りました。
松茸とのコラボ?!想像するだけで、よだれが・・・

このブログを読んで、かなり興味そそられています。。。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

魚發