プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べることが好きで、作ることも好きで、食べてもらって喜ばれるのが一番好きです!
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
料理は美味しければいいというものではありません。
どんな素材をどんな風に料理したかが大事です。
ここにしかない、心のこもった料理をお客様の好みに合わせてお出しする。
心の満足も目指しています!
*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月24日 (木)

もし僕らのことばがウィスキーであったなら

最近村上春樹に凝っている。

そんな中アマゾンからこの本が届いた。

男は色気が無いと進歩がないと思う。

今日付けでやめた横●君は38歳で独身・全く女っけが無い。

異性にモテないということは、お客さんにもモテないということだ。

美味しい料理・雰囲気のいいお店・魅力的な従業員 これらは欠かせないと思う。

もてたいと思えば着る物に気を使うし、話を面白くしようと思うし、いい仕事をしなければと思うはず。

つまり、異性の目を気にすると言うことは、一種のエネルギーを得るということだと思う。

私がイタメシの名店を覚えたのも、くだらないギャグを覚えたのも、おしゃれなバーを覚えたのも不純かもしれないがモテたいためだった。

そんなバーで教えてもらった不思議なウィスキー

アイラ島のシングルモルト

正露丸の香りがして一口目は不味い。

二口目はイケルかも・・と思う。

三口目からはすでに虜になってしまっていた。

このアイラのシングルモルトは女性抜きで飲みたい。

自分の人生と真正面から向き合って、一人で静かに飲みたいと思う。

私は①ラガブーリン②ラフロイグ③ボウモア④アードベッグ⑤カリラ⑥ブナハーブンの順で好きだ。

唯一ブルイックラディーはまだ未経験なので近々体験したいと願っている。

人生の目的の一つにゆっくりと海外生活を満喫したいというものがある。

その中の上位にセントアンドリュースやその他由緒正しいゴルフ場を堪能してシングルモルトを堪能して、アイルランドのパブで各店自慢のスタウトを飲み歩きたい。

そして殺伐とした景色を見ながらアイリッシュウイスキーを飲みたい。

これは横に女がいてもかまわない。

我妻の日常的なグチを聞きながらタラモア・デューをグイグイいきたい。

のんびりした雰囲気と厳しい自然が日常を酔いと共に忘れさせてくれるに違いない。

アイリッシュは共同制作ということでやや興醒めしましたが、安いのは大歓迎だし、個々の味わいはやはり大きく違う。

①タラモア・デュー②ブッシュミルズ③ジェムソン④パワーズ⑤パディーの順にお気に入り。


今度牡蠣が入ったならラフロイグをふりかけて食べてみようと思う。

またそれを食べてみたいと言う人がいたら、魚發にきてください。

「村上春樹の牡蠣!」と言ってください。

千円以下でやります!

この感動を分かち合いたいです。

2009年9月 2日 (水)

9月のおすすめについて

8月の鱧のピークを越え、9月は「名残り鱧」ということになる。

魚は全て走り・旬・名残りと季節に応じて趣を変えていく。

それを楽しむのが日本料理の醍醐味だと思う。

しかし最近は旬を先取りする傾向があり、消費者はメディアに踊らされているように思う。

名残りの鱧が一番あぶらが乗って美味しいと思うし、松茸とのコラボレーションも最高だと思うが、いかんせん人気がない。

だから旬を追って「おすすめ」を打ち出さないといけない。

私もメディアに振り回されている一人ではあるようだ。

味覚の秋です。
カウンターで鮨を満喫できるセットをご用意いたしました。
にぎり鮨7種類
1.新秋刀魚を生姜と芽ネギのにぎり
2.太刀魚の焼き霜にぎり岩塩レモン
3.炙り牛のポン酢ジュレにぎり
4.紅葉鯛のチリにぎり
5.明石のニシ貝
6.スジコの西京漬けの軍艦巻き
7.三陸沖産・本まぐろの中トロにぎり
土瓶蒸し
松茸・熊本銘木の銀杏・百合根・海老・明石の鱧・三つ葉・巣立ち

2009年9月 1日 (火)

アファターヌーン・ゴルフ・イン・チェリーヒルズ

昔は接待用の高級コースだったチェリーヒルズGCに
アフターヌーン・スループレーゴルフに行ってきました。

1時44分スタートですので、夜が遅い私にはベストな設定の企画です。

ちなみに料金は日曜日で9,800円!

まあまあ納得、お得な料金でしょ!?

この時間からだとじっくり練習してから行けます。

練習場では暑くて萎えそうだったけれども、
コースでは台風の影響からか強い風が吹いていて体的には心地よかったです。

前半はプリンスコース。
ここのゴルフ場の特徴は、狭い・短い・グリーンが難しいに尽きます。

コースガイドには右の山すそ狙いのティーショットと書いてあるが、
ナイスショットをしたら突き抜けてOBになるようなことがしばしば・・

おじいちゃん接待用に設定してあるような・・・

おまけに前半は進行が遅くハーフを上がって来たのが4時半でした。

待ちチョロのオンパレード・・・

後半は通常のプレーの人がいないので快適なリズムのプレーでした。

この日のメンバーは後輩の甲子園組の二人と。

野球では負けたけど、ゴルフでは絶対負けたくない気持で望んだ今日だった。

心臓が太いあいつらは、ここぞというパットをねじ込んでくる。

勝負強いにかな。

辛うじて2打差で勝てました♪

スコアは不本意で言えませんが・・・(21・23パットでした)

これで今年の対彼戦成績は1勝1敗となり、次回ガチンコ必至でしょう★


ゴルフ場を出たのは7時40分で、あたりは真っ暗でした。

急いで帰ってきて選挙の投票場に着いたのが2分前。

「8時までにこの部屋に入ったら大丈夫!」
の声に走らされて、なんとかセーフ。

これから国政がどう変わるのだろうか・・・

魚發 のサービス一覧

魚發