プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べることが好きで、作ることも好きで、食べてもらって喜ばれるのが一番好きです!
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
料理は美味しければいいというものではありません。
どんな素材をどんな風に料理したかが大事です。
ここにしかない、心のこもった料理をお客様の好みに合わせてお出しする。
心の満足も目指しています!
*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年1月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

賢い予約のやりかたとは・・・

今日予約の電話がありました。
「明日の夜11時ごろ行きますのでよろしくお願いします。」
「はい!ありがとうございます。ご料理は何にいたしましょうか?」
「行ってから言います。席だけ10人取っといてください!」
こんな感じでしたが、一番対応に困ります。
夜11時頃といえば閉店の少し前です。
当店はなるべくネタは持ち越したくなくて、毎日使い切る分だけ仕入れています。
10人分それぞれネタを多く仕入れてお待ちすればいいのか、結局お酒とおつまみ少しだけで終わってしまうのかけんとうがつきません。
だいたいのことだけでも情報をいただいたほうがメッチャありがたいです。

そういえばお魚はみんなが欲しい時は仕入れ値は上がります。
逆に週初めの月曜・火曜日あたりは需要が低いので安くていいものが入ります。
魚屋が困って買ってくれと頼まれることがあります。
そういうときに無理を聞くと、逆にどうしてもいるときに無理が効くので黙って買います。
クエとか大間のマグロとか鮭児とか欲しい時は軽く10万円を越えますが、売れそうにない日に競りに出るとびっくりするくらい安く買えます。
ただ買っても従業員に「どうするの?」って顔をされますが・・・

だから賢く安く超高級魚をたべたいならば、
「●●って魚が食べたいのだけども安く入ったら電話ください!」と当店に連絡先を登録してて気長に待ってください。
近い将来ではオコゼやアコウが入るでしょう!

今は明石鯛の季節ですが実はあまり獲れていません。
明け方に風の強い日には明石浦漁港で2・3匹ということも多々あります。
それでも旬の魚なのでセリでは取り合いのように落札価格が急騰してしまいます。
同じ魚なのに人間の都合で値段は雲泥の差が出てしまうのですよ。

さて賢い予約のやり方とは、お店とコミニュケーションを綿密にとってお互いの意向を理解しあえたら遥かによくなると確信します。
どうかよろしくお願いします!

2008年3月21日 (金)

健康が一番ですね。

私事ですが、先日腰痛で手術&入院していました。
病名は「腰部脊椎管狭窄症」という みのもんたさんと同じ病気です。

手術直後は食欲などないのですが、少し元気になってくると・・・
入院時の唯一の楽しみは食事でした。
食事の時間を待ち焦がれて、いざ来た食事が美味しくないとすごくがっかりしました。
やっぱり期待が大きいほどショックは大きいものですね。
今後当店も気を付けなければ!
(期待を裏切らないように努力します!)

隣のベッドに大きな会社の会長さんがいました。
いくらお金があっても健康が一番だとしみじみおっしゃっていました。
私も同感です。
自分の健康維持に気をつけるとともに、食を通してお客様の健康にも気をつけていきたいと思いました。

魚發