プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べることが好きで、作ることも好きで、食べてもらって喜ばれるのが一番好きです!
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
料理は美味しければいいというものではありません。
どんな素材をどんな風に料理したかが大事です。
ここにしかない、心のこもった料理をお客様の好みに合わせてお出しする。
心の満足も目指しています!
*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2012年12月 5日 (水)

神戸マラソンその2

11月25日神戸マラソンの日です。
私はJ組で税関前からのスタートです。
号砲が鳴り約15分遅れの発走です。
二万人のスタートですのでいっぱいで自由に走れません。
でもそれが良かったのかもしれません、須磨までは無意識で走れました。
それからも応援が素晴らしく飽きることなく励まされました。
チアガールや太鼓叩いてくれたり子供達が飴を供給してくれたりあわおどりや義士隊やバッドマンまで多彩に応援いただきました。
走る方もコスプレされたり芸能人があいたり結婚を賭けて走るカップルや癌の宣告を受けても走ると背中に書いて走っている人もいました。
ボランティアの方も給水やフードサービスはもちろん医療や警備の方も必死で応援いただきました。
そんなこんなで予定タイムよりかなり早くゴールできました(^_^)v
ゴール前ではQちゃんともハイタッチできました!
こんなに楽しかったランニングは初めてです。
それから3日くらいは屈伸するのも辛かったけど足が痛かったけど、来年も参加したいと思いました。
もし来年も参加できたら今度はボランティアの方に『ありがとう!』と言うようにしたいと思いました。

2012年11月 5日 (月)

神戸マラソンその1

神戸マラソンに悪運良く出場する事になりました。
以前脊椎狭窄症という腰の病気になり、かれこれ7年くらいジョギングもしたことがなかった。
が、有言実行が我が道なので目標を決めて努力すれば少しは痩せるかなと軽い動機でした。
夏くらいから練習を始めたのだけど、巨大な体重を筋肉のない足でささえるので、すぐに足に負担がかかり膝を痛めてしまいました。
それで戦略を考えました!
名付けて『金魚すくい走法』金魚すくいは破れた時点でゲーム終了になります。破れないように無理せずやる。
膝が悲鳴をあげたら走れないので、無理せず時には歩いたり、ストレッチしたりして破れないように細心の注意を払って走ります。
かキロを9分で走れば42.195×9=379.755だから6時間20分程度で机上では作戦が成り立つわけですが。
かキロ9分程度とは早足で歩くくらいのスピードですので楽勝かと思っていましたが、
昨日三宮から舞子まで走ってみましたものの超きつかった。
これだけでもう体が動かないギリギリもう無理ポイントです。
今更になって限界を感じ過ぎです。
足長育英会のCMで何でも一杯体験したいってのがあるが、私も苦しくても参加できる幸せを感じて走れない人の分まで苦しんでまいります。
完走だけを目標値にして頑張ってきます!
次回は走った後の心境をお伝えします。

2012年4月20日 (金)

お客さんを満足させるということ

お客さんを満足させるということは料理人の永遠のテーマだと思います。
お客様によって体格・体調・性別・年齢諸々違うから「美味しい!」の感じ方はそれぞれ違う。
料理人はそれでもそのポイントを見つけて心を掴まなければならない。
石田三成のように三種類の美味しいお茶で武士に取り立てられたように、心に響けば満足していただける。
一杯の水でも感動していただくこともあります。
さて、先日当店の二番手にお客さんが一万円いうやや高額なチップをもらった。
仕事終わった後に新聞配達をして家計を援助しているという話をしたら頂いたわけだが、
さて、それをどういう形でお返しをするかです。
たまたま私はお客さんが喉が弱いときいていたので、
(喉に効く料理を気持ちとしてお返ししようと)俺が提案し、平下君に課題として与えた。
私なら岡山辺りの国産春の花の蜂蜜に大根やキンカンや花梨等を漬け込んで、朝晩お湯に溶かして飲んでもらいたいと思う
彼が選んだ素材は松の実の飴。
砂糖で煮込んでのど飴にするらしい。
どうしたら美味しいか?どうしたらかんどうしてくれるか?
寝れんくらい考えないといけないと思う。
考えたって大正解な答えが出るとは限らないが、俺は考えることに意義があると思う。
演劇の舞台でも、お笑いのネタ合わせでもダメ出しが出てからががんばりどころだと思うねん。
マラソンでも順位よりそれまでの過程に意義があると思う。
どんだけ頑張ったかーー。
彼は飴のつもりが砂糖が戻ってしまって砂糖の塊になってしまっていたし、
水飴に漬けた大根は少なすぎてとても貧弱な料理になっていた。
それでは;30点の料理だから作り直すように言ったが・・・
次の日彼は遅れてきた。包装材を買いに行っていたという。
俺は早く出勤してきて試行錯誤してよりよいものを生み出して欲しかった。
こんな経験は今回は無理でも将来必ず自分の自信や技術となって帰ってくるはずだと思うから。
妥協して30点の料理をラッピングで誤魔化すなんて言語道断。
彼には真の料理人になるのは遠い道のりだと感じてしまった。
頑張って欲しい。トコトン頑張って欲しい。恋人に喜んでもらおうとするくらい頑張って欲しい。
心に響く料理を作れるようになって欲しい。
それにはまず相手の気持ちを理解することだ。
先ずは親方のー

2012年1月18日 (水)

震災の日1月17日に思うこと

震災があって17年。遅かったか、早かったか…
失意の中で涙ばかり出ていた寒い日々、え
実家に帰って旅行や筋トレした充電期間の花咲く頃、
真夏の街を店舗探して靴をすりへらし汗かき歩き回った。
凍えるような寒い中図面とニラメッコして完成してた【魚發】

震災に遭ったら、先ずは自分の足で立つこと。
立てれば支えの手を放してもらって、しっかり立つこと。
次は歩くこと。
しっかり確実に前へ。
歩けたら走ってみよう!
みんなに遅れないように。

援助や支援を期待しても駄目だ。
あくまでも自分で歩くのだ。
そして周りの人も歩けるように協力しなければならない。
地域全部が立って歩いてこそ商売ができるのだ。
こうして町として機能していく。

でもみんなと走り出した今が一番厳しい。
円高で企業が低迷し、景気が冷えて明日をも知れぬ世の中です

でも頑張ろう!自分のために。みんなのために。日本のために。
神戸も東北もまだまだ未来は続いていくよ。
諦めないこと。先ずは今するべきことを全力で取り組もうよ!

2011年9月30日 (金)

焼酎 紫尾の露

今日は偶然焼酎 「紫尾の露」軸屋酒造の方が来られました。
http://jikuya-shuzo.co.jp/index.html

当店で扱っている焼酎なので若干の予備知識はありましたが・・・

失礼にもこんな風に言ってしまいました。

「紫尾の露と言えば女性の杜氏さんですってね!?」

「美味しんぼに登場していましたよね!?」

「美人なんですってね!?」

そしたら

「私の妻なんです。」と。

それから色々お話をうかがいました。

焼酎は地方によって水の硬度が違うので特徴が異なること。

芋の酒類によっても糖度が違うので味や風味が変わること。

古酒や高価なものが価値があるのではなく、自分にあったものが一番の酒であること。

プレミアを付けて売られている焼酎は実は蔵元では歓迎されてはいないこと等々。

なんとも気さくで親しみやすい方で、他のお客さんともすぐに打ち解けられる雰囲気の方です。

威張り散らした薩摩隼人ではなく、影からささえるような優しい旦那さんでした。

奥さんももちろん薩摩おごじょにふさわしく旦那様を立てる方のようで、イギリスのウィスキーの蒸留所を視察を応援されたお話等をうかがいました。

控え目なごく普通の青年(私より年下なので)でした。

今あらためてこの紫尾の露を飲んでみて、蔵元のぬくもりと強い絆を感じることができました。

一過性のブームにとらわれることなく、いいものを味わっていきたいし私もいいものを造り続けたいと思いました。

2011年6月11日 (土)

競技ゴルフ

内閣総理大臣杯社会人ゴルフのマンデー予選に挑戦してきました。

社会人アマはシングルハンディーなら参加できます。
それ以外の人が参加するにはこのマンデー予選を通らなければなりません。

私の国内ベスト3ゴルフ場に入っていたザ・サイプレスゴルフ場が会場だったのが参加する主な動機でした。

マラソンでも何でも参加を決めてから練習するのが最近の主流です。
私も今年早朝2回のハーフラウンドのみの実践で臨みました。


参加メンバー表が郵送されて来た時に一流企業所属の面々にビビリましたが、
当日の練習場で最新のギアで日焼けした顔で凄い球を打つ参加者を見て、
今日来たことを後悔しました。

ここの練習場は芝生の上から打てるのが好きです。
ダフった芝を飛ばしながらひたすら焦っていました。


いい天気にかかわらず、強い風が吹いていました。
林間コースは曲げたら1打は横に出すことに費やさねばなりません。
しかもこのコースではOB杭を見たことがありません。

ティーに震える手でぎこちなく球を乗せ、さあ私の5年ぶりの競技ゴルフの始まりです。

昨年の通貨スコアが88でしたので、目標はハーフ43でパー2個あとはボギーペースでいいと思っていました。
PCで事前に見たときショートホールが簡単でしたのでそれがキーになると予測できました。

ここはグリーンが大きく50mのパットも有り得る状況で、
しかもPIGCの練習グリーン以上に早かった。
上につけたら終わりです。

前半はバーディー逃しの3パットを3回もしながら42と予定どうりに終了しました。

20分のインターバルの後、後半スタートです。

インの1打目がフェアウェイを捉えてそのセカンドから悪夢の始まりでした。
林の中から2打費やして上がってみればトリプルです。**
次のホールものっけから林の中でダボ。

ゴルフには流れがあって、悪いときはじっと耐えなければなりません。
グローブを替えたり、新しいボールに替えたりしながら耐えましたが、
悪夢は最後まで続きました。
結局パーなしの、なんと59もたたいてしまいました。++;

アテストを終え着替えてスコアボードを見ると、合格ラインは94でした。
メダリストが82でしたから、前半の調子でしたら夢ではありません。
後半の17番のショートで8をたたいたのがダメ押しでした。
その他(たら・れば)後悔先に立たずです。
悔しかった。


私はハーフの男です。
後半体力がなくなったのは否めません。
普通のことができなくなるのが競技でした。


でも、最後まで歩きでゴルフができて、しかも競技に参加できて嬉しく思います。
ボロボロのスコアだったけど、腰の手術後、ここまで正直できるとは思ってもいませんでした。
感謝です。


調子に乗って次はミッドアマに挑戦したいと思っています。。
その前にもっと足腰をもっと鍛えなければ話になりません。
カウンターに立っているのと運動するって事はどうも違うようです。

2011年5月30日 (月)

神戸のドイツレストラン

傘がひっくり返ってボロボロに壊れてしまうほどの台風余波な夜、
老舗ドイツレストランに行って来ました。

徒歩10分圏内でしかも有名老舗でありながら未だ訪れたことがありませんでした。

そういえば車で諏訪山公園から北野町を通って新神戸駅に抜ける道の角のところで、昔からよく通っていました。

1階はワイン販売所です。http://www.roterose-kobe.co.jp/

地下に降りて本格的な雰囲気にビックリ。

思ったより広くてステキでした。

はじめはドイツビールと定番のウインナーとポテトをオーダー。

どちらも美味しくあっという間にビールを飲み干してしまいました。

次はゼクトと自家製サーモンの燻製をオーダー。

ゼクトはドイツらしくやや甘口のスッキリタイプで飲みやすく、
サーモンはらしくないやや薄味で私好みでした。

その次にドイツ品種葡萄の白ワインとアスパラと生ハムのサラダをオーダー。

スッキリ辛口で上のショップで購入を決意するほどお気に入りでした。
料理は白アスパラが缶詰なのがやや残念でした。

メインは赤ワインと塩豚足をオーダー。
「ピノノワールのような品種のような…」のソムリエの言葉に誘惑されての選択でしたが、割と爽やかな味わいでした。
豚足はあっさり美味しかったですが、マスタードがあればもっと最高な私感でした。

デザートもいただいて二人で1万円でおつりがあるほどCPは最高です!

大人な男の決め食事にお奨めです。

2011年5月 9日 (月)

食の安全について

最近の話題にO-111大腸菌があります。

焼肉店社長の悲痛な土下座謝罪記事等、批判や中傷等はありますが、

私も飲食店経営者なので他人事だとは思えません。

みなさんに知っておいていただきたいのは、食べ物には多かれ少なかれ雑菌は付着しているものです。

それが増殖しないように細心の注意と経験で許容範囲に留めているのが普通です。

特にウイルス系は新鮮であっても感染するので、顕微鏡で見ない限りわかりません。

(さらにお肉は熟成期間を置かないと旨みはでませんので増殖しやすい。)

そんな中、お客様の中には病院食が嫌で抜け出して食べにきてくれる人がいます。

また、幼児に生魚を食べさせようとする親御さんも多いです。

そんな時に注意はするようにしていますが、叱るなんて事は私にはできません。

くれぐれも、体が弱っている時や幼児・ご高齢の方はご用心ください。

普通に健康な人に提供するように想定していますので。

スポーツ選手や責任ある方が来られたときに共通するのは、

大事な日は牡蛎やサバ等を食べないということです。

食べたら当たるというわけじゃなく、「君子危うきに近寄らず」
みたいな感じです。

梅雨も間近です。
私も含めてですが、自分と相談して自己管理していかないといけません。

最後に声を大にして言いたいのは、
日本は食に関してはかなり先進国です。
外国では食あたりは日常茶飯事ですし、原因究明さえ行なわれません。
日本で牡蛎でも苦情があるだけで、保健所が販売店から製造元まで徹底的に調べて、
絶対再発を許さない制度なのですから。

決して安全で機会が造ったようなものが美味しいわけもなく、
汚いけど船の上で釣りたての魚を漁師の汚い手ときたない道具でさばきたての魚をたべたほうが美味しく感じるものです。

神経質になりすぎることだけはやめてください!

風評被害はもうコリゴリです。

2011年4月25日 (月)

最悪な Last Weekend

浜田省吾のコンサートに行ってきました。

最高のライブで59歳とは思えない体系・カッコ良さetc.

最悪①神戸ワールド記念ホールで16時30分~のところを18時30分~と間違ってたこと。

駅を降りてみたら人が少ないし、売店は閑古鳥だったので
「とうとう省吾も枯れてきたな・・・」などと話していた始末です。

会場に入ってビックリ!すでに1/3くらい始まっていた・・・

最悪②アリーナ49列目の真ん中あたりで、バックステージの省吾は豆粒くらいにしか見えない。。センターステージになると30yくらいに近づいてこれは最高だった。
ただし、折りたたみパイプ椅子をロープで繋いである設営なので
なんせ狭い。
平均40歳代のファンは遠慮気味に腕を振らなければならなかったし、
足腰が痛くて辛いと感じた。

最悪③ライブが終わって予約していた中華料理が最悪だった。

不味くて対応が悪くて雰囲気も悪くて最低だった。

思わず開始時間を勘違いした人に文句を言いたくなりそうな感じだった。

最悪④このコンサートは急遽オークションで買ってしまったので3万円も払ってしまった。
それは地震の前でその値段が普通だったのだが、震災後急落して2万円以内で買うことができたのです。
つくづく株や博打の先見の明がない私に嘆きました。

さて、今回のライブのテーマはLast Weekend最後の週末ということで、
省吾が最後かもと思って強行参加しましたが、
この時期に合ったテーマも多く、「僕と彼女と週末に」という歌は
原発の汚染水を放出されて魚や人に地球に影響が出るような内容です。

「A NEW STYLE WAR」も同様で戦争と中国バブルの風刺とも思える内容です。

今回の未曾有な出来事に対して自分ができること、これから考えなければならないこと等しみじみとしました。

今日追加チャリティーライブがあるようですが、私は今度は正規に当選したのに関わらず仕事で行けません。
非常に残念ですが、最悪な状況にめげず今回はたくさんのパワーをいただきました。
明日からの糧にしたいと思います。

とりあえずは、あの省吾の引き締まったボディーを目指します。


2011年4月19日 (火)

生ビールを「エーデルピルス」に変えました

4月限定で生ビールを琥珀エビスからエーデルピルスに変えてみました。

http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/edelpils/

エーデルピルスはホップの香りが高い苦味の利いたピルスナーです。

まさに春にふさわしい、飲み飽きのしないさっぱりとしたビールです。

私が惚れ込んで取り寄せて採用しました。

神戸では取扱店が2~3店舗かと思います。

多くの皆様は一番売れているから美味しいとか、
いつも飲んでいるから●●ビールがいいとか等固定観念をもたれている方が多いように感じます。

それがいいとか悪いとかは別にして、とにかく飲んでみて欲しいと思います。

せっかく日常を忘れておすし屋さんに来られたのなら、最高のものを・ここでしか味わえないものを試してみてください!

仕入れ価格は増えたけど、売り値段はそのまま500円で変わらずご提供いたします。

魚發 のサービス一覧

魚發